ニュースキン ageLOC YOUTHSPAN R(ユーススパンR)

ageLOCブレンド中のトランス型レスベラトロールの増量を、緻密な配合設計で実現。トランス型レスベラトロールをはじめ、EPA ・DHAなど世界の健康長寿食と言われている原材料をベースに選び抜いた12の成分からなるageLOCブレンド。その良質な原材料の総合力を、さらなるパワーバランスへと進化させました。

タグ:OEM

ティ・エス シリーズ 正式発売 <3月2日>

ティ・エストゥルーフェイスは、「あきらめていた深い悩みにアプローチ」するのと、「年齢悩みに驚きの手応えを届ける」。
決して「シミ」とか「シワ」の改善をするものではない。

待望の新製品 「TS(ティ・エス)」 シリーズ2種類
表情ライン美容液 ティ・エス トゥルー フェイス ラインズ
目周り美容液 ティ・エス トゥルー フェイス アイズ
http://www.nuskin.com/content/dam/jp/distributor/documents/TS_Flyer.pdf
nuskints3

ニュースキンの新製品情報より

ニュースキンジャパンは1993年にスキンケア・化粧品ブランドとして日本でスタートし、1999年にはサプリメントのファーマネックス(PHARMANEX)デヴィジョン、2010年からはgenLOCとして体の内と外からサポートする製品群を発売している。
nuskints1
従来は、世界的に著名な科学者が研究開発したと、いかにもすごそうな説明が必ずついていたのが、実際には顧問団で開発に直接かかわっていないことが明らかになってきた。実際、ニュースキンジャパンの製品カタログに掲載されている研究者は、”アドバイザリーボード”と紹介されていて、開発者ではない。

今回は従来と違って、「世界40ヵ国以上の化粧品メーカーと取引実績がある原料メーカーと共同開発」となっている。今までよく説明に使われた有名な大学や科学者は、どこにも登場しなくなった。
nuskints2

ニュースキン製品は、今までほとんどOEM会社で作らせたものに自社ブランドのラベル表示したものを売っている。それは、ニュースキンが金融庁へ提出した有価証券報告書(日本語版2012年)に、にキチンと書いてある。

当社は製品の高い品質を維持するため、信頼できて評判がよく、高品質の原材料やサービスを供給すると考えるサプライヤーから原材料を仕入れ、ほとんどすべての当社独自の製品についてかかるメーカーと製造契約を締結している。また、限られた製品については製造も行っている。

製造委託すると、自前で製造設備を持たないので、工場への投資や固定費を需要に応じて変動できるメリットがある。よく知られているのは、アップルのiPhoneは中国の工場で作らせている。OEM自体、何も悪いことではない。

さらに、ニュースキンがOEMの仕入れをしている企業は、単なる製造だけでなく、製品デザインまですべて請け負うODMという仕組みがある。

日本コルマーのODM
http://www.kolmar.co.jp/sales/


 こんなのは実は昔からのことで、今に始まったわけではない。galvanic spaの機器については、シンガポールのWestlake Imports And Export Sg Pvt Ltdと取引がある。genLOCの特許には、イスラエルの原料メーカーIBR-Dormin社の原料を使うことが書かれている。スペインのリポテック社からも原材料の取引がある。あるいはトゥルーフェイス製品について、韓国コルマーと過去の取引実績がある。
kolmar_nuskin
韓国コルマーとの取引実績
(韓国コルマーは日本コルマーが49%出資した子会社)

 だから、なじみのOEM会社に「何か目新しいのはないか?」と聞くと、ODM契約をすれば新しい素材または加工方法で新製品の提案が出てくる。最初から有名な科学者は、製品開発に直接かかわっていない。


 ニュースキンのディストリビューターが他社製品を悪く言う話を聞いたことがあるが、それはとんだ筋違いだ。なにしろ今回ニュースキンがOEM企業との共同開発と言っているのは、今までと路線を変えたのではなく元々のスタイルを実に正しく表現しただけだ。「世界40ヵ国以上の化粧品メーカーと取引実績がある原料メーカー」は、他社とも同じような関係であることは容易に見当がつく。実際、韓国コルマーでは、ニュースキンコリアにも韓国アムウェイにも製品を供給している。だからニュースキン製品だけが圧倒的に優れているなんて、言うほうがおかしい。

May 27, 2013
Korea Kolmar (161890)投資家向けレポート
Korea Kolmar’s technological awareness among global companies is increasing; recently obtained additional orders from Amway, extended global production of Pfizer’s Chapstick, won contracts for CC cream from Loccitane after orders for BB cream, etc.

グローバル企業の間で、韓国コルマーの技術に対する意識が高まっています。ファイザーのリップ用チャップスティックの世界生産拡張と、アムウェイから最近取得した追加の注文に加え、ロクシタンからのBBクリームなどの受注後CCクリームの契約を獲得した。
https://www.boom.com/portfolio/research/Korea/KR_161890_130527.pdf


 製品開発と基礎研究は、別の話しだ。具体的に言えば、フィールドテストで差が出る。基礎研究で配合したものに、成分を安定させたり変質を防ぐ成分は含まれていない。したがって数日にわたって使い続けると、徐々に出荷当初の効果は得られなくなるどころか、腐敗や雑菌の繁殖が進めば人体に害を及ぼすようになる。

 酸化しやすい水溶性成分を、脂質と混ぜるだけでは時間とともに分離してしまう。たとえばマヨネーズの酢と油は、レシチン(卵黄)で、乳化させているから常温でも腐らない。水と油は、界面活性によって乳化する。これを界面活性剤という。だから多くの化粧品には、安定剤や酸化防止剤、界面活性剤は不可欠である。

 ニュースキンが今までのこけおどしの権威主義をやめて、事実に基づいた表示をするよう切り替えたのだから、ディストリビューターは「博士が開発した」とか「ノーベル候補」とか「○○大学と共同研究」などと、根も葉もないオーバートークはやめて、正しい表現に改めなくてはいけない。

※ニュースキンがすべての製品をコルマーへ委託しているとは限らない。有価証券報告書には、数社あると記されている。

2013年のニュースキンジャパン売上げは392.61億円である(ニュースキン・エンタープライジズ・インク発表のIR情報より)。またニュースキン・エンタープライジズ・インク全体の原価が有価証券報告書で公式に発表されているので、計算すると原価率は15.9%である。
2014年6月にニュースキンジャパンが発表したディストリビューターの報酬額を合計すると、149.77億円となる。
よってニュースキンジャパンの報酬払出しは、38.1%で原価率15.9%を差引くと、本社経費+利益は46.0%となる。
nuskin2013
2013年のニュースキンジャパン売上げと構成比

ニュースキンの製品は「原価が高いから良い製品だ」と大げさに宣伝する向きもあるが、明確な根拠を示していない。それに対して、上のグラフ構成比は公表値を元にした数値・割合である。この場合の原価は、ほとんどが外部へ製造委託したOEM製品の仕入れ価格である。したがって、製造原価や原材料原価はさらに低い数値となることは言うまでもない。

中国当局、マルチ商法の疑いで米ニュースキンを調査へ
2014年01月17日
[北京 16日 ロイター]
ニュースキン株価急落
中国の規制当局は、米スキンケアメーカーのニュースキン・エンタープライズ(NUS.N)の商慣習がマルチ商法(連鎖販売取引)であるとの報道が出たことを受け、同社の調査を開始した。

新華社の報道によると、ニュースキンはパンフレットで製品の効用と信頼性を誇張しており販売員を洗脳しているマルチ商法であると、中国共産党機関紙の人民日報が報じたという。これを受けて、国家工商行政管理局(SAIC)が地方自治体に調査を指示したもようだ。SAICの広報担当者は、報道内容が事実だと判明した場合は法的措置を取ると述べたという。


ニュースキンは声明で「報道を受けて中国当局が調査を始めたことは認識している」と明らかにし、中国事業に関して独自に見直しを行うという。調査結果により中国での売り上げが減少する可能性があるとも述べたが、現時点の業績見通しがどの程度影響を受けるかを発表するのは時期尚早だと説明した。


香港と台湾を含めたグレーターチャイナ(大中華圏)における同社の売上高は、2013年7-9月期に4億6460万ドルと3倍以上に増加。この地域における売上高は全体の約半分を占めている。


ニュースキンの株価は16日、時価総額にして3分の1急落。連想売りから健康食品販売の米ハーバライフは10%、ユサナ・ヘルス・サイエンスは12%下落した。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYEA0G00620140117

事実に反する説明

一部のニュースキンの高タイトル保持者は、事実に反する説明をしています。

「流通の途中をカットして、そのぶん原材料費のコストを高くしている。だから市販の製品よりとても安くて良い製品です」

実際にあるチームエリートが説明に使っている最近の資料があります。


この説明と資料は本当でしょうか。
ニュースキンエンタープライズはニューヨーク証券取引所へ上場しているので、売上げと原価が正確に開示されています。

売上高売上原価原価率
2001885,621178,08320.10%
2002964,067190,86819.80%
2003986,457176,54517.90%
20041,137,864191,21116.80%
20051,180,930206,16317.46%
20061,115,409195,20317.50%
20071,157,667209,28318.08%
20081,247,646228,59718.32%
20091,331,058243,64818.30%
20101,537,259272,43117.72%
20111,743,991322,62418.50%
20122,169,664353,15216.28%
20133,176,718505,80615.92%
20142,569,500478,40018.60%
出典:Yahoo!ファイナンス(単位:千ドル)

ニュースキンが金融庁へ提出した有価証券報告書(日本語版2012年)には、次のように記述されています。

当社は製品の高い品質を維持するため、信頼できて評判がよく、高品質の原材料やサービスを供給すると考えるサプライヤーから原材料を仕入れ、ほとんどすべての当社独自の製品についてかかるメーカーと製造契約を締結している。また、限られた製品については製造も行っている。

「ライフパック」等のファーマネックスの栄養補助食品およびその原材料の大部分は、第三者であるサプライヤーおよびメーカーにより生産または供給されている。

つまり多くの製品は自社工場でなく、外部へ製造委託し、ロゴマークをつけてもらった製品を仕入れているという事です。

ちなみにニュースキンコリアは、韓国の化粧品OEM最大手のコリアコルマーで作っています。よく見ると韓国アムウェイも同じコルマーですね。
20130516182048

ニュースキンの原価は平均で18%、直近の2013年は15.9%です。
nse2013
多くは製品としての仕入原価であって、製造原価や原材料原価は、もっと低くなり、もしかしたら1ケタ台になると推定されます。
決して製品が悪いとは言いませんが、特別すぐれているとも言えません。

原材料費が20~30倍なんて真っ赤なウソです。

このページのトップヘ