ニュースキン ageLOC YOUTHSPAN R(ユーススパンR)

ageLOCブレンド中のトランス型レスベラトロールの増量を、緻密な配合設計で実現。トランス型レスベラトロールをはじめ、EPA ・DHAなど世界の健康長寿食と言われている原材料をベースに選び抜いた12の成分からなるageLOCブレンド。その良質な原材料の総合力を、さらなるパワーバランスへと進化させました。

カテゴリ: ビジネス

ニュースキン エンタープライゼズは2月10日、2020年の業績を発表した。
コロナウイルスの感染拡大により、一部では品切れを起こすなど好調な製品が下支えした。

ニュースキンジャパンの売上推移
(百万円)Q1Q2Q3Q4通期
2013年 9,702 9,609 8,987 10,963 39,261
2014年 8,370 7,884 8,163 9,014 33,431
2015年 7,545 7,759 7,776 8,904 31,983
2016年 7,496 7,854 7,423 7,517 30,288
2017年 6,939 7,199 6,937 7,631 28,719
2018年 6,843 6,999 7,097 7,211 25,494
2019年 6,846 7,168 7,211 7,120 26,004
2020年6,1306,8297,0967,31327,368

日本では第4四半期が11.7%増収、2020年通期では5.2%の増収。世界全体では、6.6%増収となった。
中国では第1四半期から第3四半期が減収したものの、第4四半期は増収した。ことにアメリカでは第4四半期が48.6%と大幅に増収し、通期でも36.7%増収した。

アメリカではセールスリーダーが89.8%増加、日本では6.8%増加の6,318人となった。
nuskin2020q3

20200319nus
nuskinchart


sales

ニュースキンエンタープライゼスは、2月に発表した4半期業績を修正した。

このブログで間違いを指摘したが、一か月以上も放置したままだった。少なくともツイートアカウント @nuskin @RyanNapierski は、この問題を知りうるはずだが修正されなかった。別の者が「上場企業の深刻な間違い」と、アメリカの証券取引委員会のアカウントあてにツイートした直後に、あわててPDFファイルの修正を差し替えた。
なお、修正したとのアナウンスはどこにもなく、こっそり差し替えたようだ。
nuskin20200309update
PDFファイルのプロパティは業績発表の2月12日ではなく、3月9日になっている。
SECのアカウント @SEC_Enforcement @SEC_Investor_Ed へツイートされた直後だ。
本来なら「発表値を修正した」と公表する必要があるはずだが、そのような記述はどこにもない。
nuskin20200309
作成者に Charles Allen と会計事務所の名称が入っている。

ニュースキンジャパン/登録の新プロセス導入/オンラインで登録申請が可能に
2019/09/12日本流通産業新聞
 ニュースキンジャパンは8月27日、新たなブランドメンバー登録プロセスを導入した。
 導入された登録システムでは、オンラインでブランドメンバー登録に必要な申請をすべて行うことが可能だ。
より簡素的にスピーディーにビジネス活動がスタートできるプロセスとなっており、時間短縮とカスタマーエクスペリエンス向上を図る。
書面での申請も従来通り受け付ける。

ニュースキン エンタープライゼズは、2018年の業績を発表した。
日本では新製品ルミスパが好調と言われたが、第4四半期の売上げは前年同期比マイナス5.6%だった。
(百万円)Q1Q2Q3Q4通期
2013年 9,702 9,609 8,987 10,963 39,261
2014年 8,370 7,884 8,163 9,014 33,431
2015年 7,545 7,759 7,776 8,904 31,983
2016年 7,496 7,854 7,423 7,517 30,288
2017年 6,939 7,199 6,937 7,631 28,719
2018年 6,841 6,998 7,103 7,205 28,149

ニュースキン全体では前年比で17.5%増収と、2ケタ成長している。
いっぽう日本市場の通期累計では、-2.0%と減収した。セールスリーダが、前年比で-10.8%と2ケタ減って5,900人(前年同期は6,600人)。LumiSpaを投入するもセールスリーダーの減少で売り上げにつながらない。新製品が売上げに貢献せず2018年度も減収し、五期連続減収となった。
セールスリーダが2ケタ減少したものの、報酬プログラムの変更で減少幅は少なく抑えられた。しかしセールスリーダーの減少は、2019年の売上に大きく響いてくると予想される。
ニュースキン売上げ

最新 ニュースキン 2019年業績はプラス0.7%と微増

2018年7月より、Velocityの導入と共に新しくなる、会員のタイトルおよびステータスの名称は次のとおり。

2018年6月30日まで Velocity (2018年7月1日より)

プリファード カスタマー

(ショッピングメンバー)

ショッピング メンバー

ディストリビューター

(ブランドパートナー)

ブランド メンバー
エグゼクティブ資格申請者(QEXEC) 資格審査中ブランド レプリゼンタティブ
エグゼクティブ ブランド レプリゼンタティブ
ゴールド エグゼクティブ ブランド パートナー
ラピス エグゼクティブ シニア ブランド パートナー
ルビー エグゼクティブ エグゼクティブ ブランド パートナー
エメラルド エグゼクティブ ブランド ディレクター
ダイヤモンド エグゼクティブ シニア ブランド ディレクター
ブルー ダイヤモンド エグゼクティブ エグゼクティブ ブランド ディレクター
チーム エリート プレジデンシャル ディレクター

このページのトップヘ