仮想通貨のトラブルがいくつかあり、それに借名口座が使われている可能性があるので相談します。

3月8日のNHKニュースで、仮想通貨のトラブルが急増していると報じていました。


●資料1
『News Up トラブル急増 仮想通貨の投資ビジネスを追う』
本当にそうなのか、この仮想通貨のWEBサイトを記者が確認したところ、
「両替業務なので領収書は発行されない」「最初の年は20%の配当がある」
などと書かれ、仮想通貨を購入した人には「販売代理店」の権利が与えられ、知り合いに紹介して売ることで手数料が入る、などと書かれていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/netnewsup/static/03081633.html


これに相当する問合せが、フィリピン大使館にも殺到しているとのことで、公式にコメントを出しました。
結論から言うと、仮想通貨の投資ビジネス「ノアコインに実体はない」とのことです。


●資料2
フィリピン大使館の公式発表
・ノア コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア コインを国家プロジェクトとして承認しておりません
・ノア コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア グローバルの主要・副次目的からかけ離れたもの
・ノア グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません
・ノア グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。
http://tokyo.philembassy.net/ja/01announcements/notice-to-the-public-9/


さらに類似する消費者相談が増えているとして、国民生活センターが3月30日に注意喚起をしています。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170330_1.html


問題のノアコインは、こちらへメールアドレスを登録するところから始まります。
https://noahcoin.co


すると登録完了の通知がメールで送られてきます。


●資料3
Title:You Completed Registration
From:NOAHCOIN <no-reply@noahcoin.co>


Thank you fou your Registration.
Please click the link below and BUY NOAH from "Order NOAH".


https://noahcoin.co/signin


■About Contact
Please send us email or call us.
Email: info@noah-coin.com
TEL: 0570-021-068


--------------------------------------
NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.
Email: info@noah-coin.com
TEL: 0570-021-068
HP:http://noahcoin.org/
--------------------------------------


メールにあるURLからノアコインを申し込むと、日本円を送金するようメールが届きます。


●資料4
Title:NOAHCOIN注文完了のお知らせ
From:NOAHCOIN <no-reply@noahcoin.co>


NOAHCOINの注文を受け付けました。
あなたの注文番号は123456です。


【購入金額】\1,000,000
【購入口数】1
【振込予定日】2017年04月03日


 振込人名義を「123456 お客様の氏名」として、下記口座にお振込みお願いします。


【銀行名】三井住友銀行
【支店名】御堂筋支店(517)
【口座種別】普通
【口座番号】7780116
【口座名義】カ)ノアマーケティング


■問い合わせについて
下記メールアドレス、またはお電話にて問い合わせを受け付けております。
Email: info@noah-coin.com
TEL: 0570-021-068


--------------------------------------
NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.
Email: info@noah-coin.com
TEL: 0570-021-068
HP:http://noahcoin.org/
--------------------------------------


ここで問題なのは、ウェブサイトにもメールの末尾にある「NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC.」なる運営者が、特商法上の表記要件を満たしていないことです。


●資料5
特商法の表記について
法人の場合には、名称、住所および電話番号(さらに、インターネットで広告を行う場合には、代表者の氏名または通信販売の業務の責任者の氏名)を表示する必要があります。


法人の場合には、登記簿上の名称を記載することを必要とし、通称や屋号、サイト名は認められません。
「住所」については、個人事業者、法人いずれにおいても、現に活動している住所(法人の場合には、通常、登記簿上の住所と同じと考えられる)を正確に記載する必要があります。
「電話番号」については確実に連絡を取れる番号を記載することが必要です。
http://www.no-trouble.go.jp/search/what/P0204004.html


そして振込先が「カ)ノアマーケティング」となっているので、銀行口座の名義貸しではないでしょうか。


●資料6
株式会社NOAHマーケティング(法人番号:8120001200819)
大阪府大阪市中央区内本町2丁目4番16号
上記は、国税庁法人番号公表サイトより
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/


この案件は、どこへ問合せたらよろしいでしょうか。
 銀行窓口なのか、銀行協会なのか、所轄の金融庁なのか、
あるいは犯罪性があるならそちらで調査していただいてもかまいません。