ニュースキンのgenLOC YOUTHSPAN Me ジェンロック

ライフジェンテクノロジーにより開発された遺伝子およびarNOXに作用するジェンロックのガルバニックボディスパがターゲットソリューションにある。バイオフォトニックスキャナーS3は体内カロテノイドを検出する。エグゼクティブとなったディストリビューターは、コンプライアンス(景品表示法、特定商取引法(特商法)、医薬品医療機器等法(旧・薬事法)、健康増進法、食品衛生法、所管:消費者庁・厚生労働省・経済産業省)を遵守し、美容、健康、ダイエットをサポートする。サプリメントとスキンケア製品を扱う。消費者が製品に不満な場合は返品により返金される。売上高は増収(日本では17年前のピーク時の半分以下4割にまで減収)、2014年は韓国とコンベンションを東京ドームで共催。ファーマネックスのサプリメント・ライフパックナノは、米国製品(日本製品は成分が異なる)にはエビデンスがあり、DSHEAヘルスクレームの表示に対応している。日本で機能性表示食品に対応していない。新製品genLOC Youth ジェンロックユーススパン

genLOC Me
フューチャー セラムやエレメンツ パッケージはボトル詰めされた完成品で、すべての方に合うよう標準的な処方になっています。また、空気に触れて製品が酸化する問題があるため、処方したくても叶わない成分があるのです。しかし、「genLOC Me」では、中身が真空状態の特別なカートリッジを導入をしたため、これまで処方することができなかった成分を使うことができるようになりました。これにより、1人ひとりに最適化され、常にフレッシュな状態でご使用いただけるのです。

ニュースキンエンタープライゼズは、2016年第2四半期(4-6月期)の業績を発表した。

これによると世界全体では7.1%微増し(前年同期比)、ニュースキンジャパンはわずかに1.2%増収した。上半期(1-6月期)で見ると、世界全体は2.9%の減収、日本市場は2015年より0.3%増収している。また、アメリカ本国でも減収、急速に伸びて日本を追い越した韓国の衰退傾向は変わらず、1割ほど減収している。

(百万円)Q1Q2Q3Q4年商
2013年 9,702 9,609 8,987 10,963 39,261
2014年 8,370 7,884 8,163 9,014 33,431
2015年 7,545 7,759 7,776 8,904 31,983
2016年 7,496 7,854   
nsj[1]
新製品genLOC Meが2016年6月に正式発売され、大幅な売上増が期待されたものの、今年度はわずかな増収にとどまる見込み。
続いて発表される新製品genLOC YOUTH SPANがどれだけ勢いがあるのか注目される。画期的な新製品が楽しみだ。

今まで毎年EDINETで公表されていた有価証券報告書が、2015年から公開されなくなった。上場企業は、情報公開に積極的であるべきだが、減収続きが影響しているのだろうか。

ニュー スキン史上、 最も先進的な サプリメント
genlocyouth1
摂る人のことを考えたカプセル テクノロジーLicaps
液体と固体の成分を1つのカプ セルに入れることで、両成分を 一度にカラダに届けます
●名   称:魚油含有加工食品
●内容量:111.6g(240カプセル/30日分目安)
genLOC YOUTH PDR ジェンロックユース
2016年版PDR(Physicians' desk Refarence)に、米国のageLOC YOUTHが掲載されました。
ニュースキン・ファーマネックスのgenLOC Youth 老化防止サプリメント
1. ADVANCED ANTI-AGING SCIENCE
ageLOC Youth is Nu Skin’s most advanced anti-aging supplement ever.
老化防御機構を活性化するのに役立つ革命的なサプリメント

2. SUPPORTS AGING DEFENSE MECHANISMS
内部の老化防御機構を昇圧し、老化と戦うために身体の自然な能力を促進

3. NOT AVAILABLE IN HEALTHY DIETS
食事から容易に入手できない栄養素のユニークなブレンドで遺伝子発現を調節

4. PROMOTES YOUTHFULNESS
自分の若さを促進するように設計されている
米国資料
genLOCyouth
genLOC YOUTHSPANは、
・老化防御機構を活性化するのに役立つ革命的なサプリメント
・内部の老化防御機構を昇圧し、老化と戦うために身体の自然な能力を促進
・食事から容易に入手できない栄養素の独自ブレンドで遺伝子発現を調節
・自分の若さを促進するように設計されている

と、画期的なサプリメントなのだ。
(ageLOC Youthの情報によるもので、必ずしもgenLOC YOUTHSPANと同一とは限らない)
ジェンロックユーススパン
世界の各地にある食材をブレンド
genloc youthspan

米国パンフレット,ブローシャー

ニュースキンジャパンは、2015年のディストリビューターの報酬額を公表した。
nuskin2015
ディストリビューターの報酬総額は116億円で、売上319.8億円の36.3%に相当する。

エグゼクティブ以上の人数は、合計6994人と2008年に1万人を割り込んで以来減少し続けている。ディストリビューターのタイトル別では、2009年に比べてブルーダイヤモンドが、ほぼ半減している。人数は減っているが、年間ボーナスの額は増えている。これは中間のタイトル保持者が脱落して、ロールアップした結果、上位タイトルの収入が実質的に増えたことによる。タイトルの下から崩れていく様子がうかがえる。

ブルーダイヤモンド(チームエリートを含む)63組は、エグゼクティブ以上の0.9%であり、報酬額全体の22.8%を得ている。

6年前に「他社はゲームオーバー」と会社の役員が言ってたけど、実は 「話がやたらオーバー」なのが現実で、売上げも平均収入もタイトル保持者も減っている。勧誘現場の説明と著しく食い違う

参考:2009年度ディストリビューターの報酬 (2010年9月)

genLOC STAR コンベンション 2017

2017428日(金)~29日(土・祝)

日本中のニュー スキン ファミリーが集結する「genLOC STAR コンベンション」が、横浜アリーナで開催されます。
20141209053722
本コンベンションでは、genLOC STARたちの盛大な表彰式をはじめ、ビジネスに役立つ最新情報、ゲスト スピーカーによるワークショップなど、充実したプログラムが予定されております。当日の詳細は決定次第、追ってお知らせいたします。興奮と感動の2日間をどうぞお楽しみに!!

genLOC STAR コンベンション 2017概要

【開催日程】2017年4月28日(金)~ 4月29日(土・祝)
【会場】横浜アリーナ (神奈川県横浜市港北区新横浜3-10)
【主なプログラム、スケジュール、チケット販売】決定次第、追ってお知らせいたします。
【表彰】皆様のディストリビューター活動の成果をたたえ、表彰させていただきます。表彰対象者および表彰対象期間については、下記資料(PDF)にてご確認ください。
https://www.nuskin.com/content/dam/jp/Home/Updates/business_events/PDF2/2017convrecogni.pdf

genLOC Meが6月23日(木)に正式発売される前に、ヤフーオークションへ相次いで出品されている。
genLOC Me
ディストリビューター価格64,800円に対して、オークションの出品価格は2割ほど安い4万円台のスタートになっている。割安感はあるものの、いずれも入札がない。
genlocme1
中古で半値以下の出品もあるが、残念ながら落札されていない。
交換カートリッジが¥19,440(税込)もするので、敬遠されているのかもしれない。

期間限定公開(2016年末まで)
「7つの習慣」トレーニングが無料で受講できます!

ニュースキンジャパンでは、ビジネスに役立つ多くの知識をつけるために、ディストリビューター向けトレーニングとして「ニュー スキン ユニバーシティ」を開設しています。

今回、ビジネス書として世界中で翻訳され学ばれている、あの「7つの習慣」トレーニングが、ニュー スキンのディストリビューターであれば、無料で何度でも視聴できます。オンライン トレーニングですので、自分のタイミングで、時間や場所を選びません。
15532cbc422-cache
■公開中のセッション
(1)ニュー スキン ビジネスと「7つの習慣」 (1.約20分、2.約11分)
(2)目的を持って始める (約20分)
NEW
(3)目標設定     (約28分)※ワークシートあり
(4)主体的に行動する  (1.約15分、2.約12分)※ワークシートあり
(5)タイムマネジメント① (1.約14分、2.約14分半)
(6)タイムマネジメント② (1.約12分半、2.約16分、3.約13分)
(7)信頼関係を築く   (1.約11分半、2.約16分半)※ワークシートあり

■公開期間:2016年度中(予定)
■セッション数:全12回
※2016年7月に残りのセッションも公開予定
今回、新たに追加された5セッションは、実際のフランクリン社のトレーニングで使用されている ワークシートやトレーニング映像も提供いただいたものを使用しており、充実した内容になっております。
https://www.nuskin.com/content/markets/ja_JP/home/updates_info/business_info_top/tr201606.html

これまでのスキン ケア習慣を変えるほどのパワーをもったフェイス ケア システムです。genLOC史上最もパワフルな処方を実現し、先進のパワーを肌で充分に発揮させる製造マシーンと、肌専門のスペシャリストが監修した質問に答えるだけのウェブ チェックで、「私だけのフェイス ケア」を体感できます。

「genLOC Me」予約注文サイトはコチラ>>

過去に発売されたgenLOCシリーズ
genLOC Me

韓国で先行、日本での正式発売は2016年6月
genLOC Me
そのあと8月には、次の新製品genLOC Youthが発表される。
genLOC Youthは10月に先行発売、正式発売は2017年春の予定。

ニュースキンエンタープライゼズは、2015年度の業績を2月11日に発表した。
同時にニュースキンジャパン(法人番号:6011101016060)の2015年度売り上げも確定し、減収となった。

ニュースキンジャパンの2015年通期は-4.4%の減収だった。

2014年は消費税増税の反動があったが、2015年は外部の経済的要因が特にないにもかかわらず、昨年よりさらに減収している。

(百万円)Q1Q2Q3Q4年商
2013年 9,702 9,609 8,987 10,963 39,261
2014年 8,370 7,884 8,163 9,014 33,431
2015年 7,545 7,759 7,776 8,904 31,983
nsj[1]
※ グラフの転載に制限はありません。

ドル建てでは2014年の3億1530万ドルから、2015年は2億6420万ドルへマイナス16.2%大幅に減収。地域別でみると、かつて日本は世界の半分以上を占めていた時期があったものの、2015年は11.8%と過去最低になっている。

日本の人口の半分以下の韓国にさえ売上げで越されている。その韓国でも、ピークは2014年の第3四半期で、失速を迎えている。

ニュースキン全体でもマイナス12.6%と2ケタ減収している。本当に良いものなら、先進国でこそ評価が高まり、売り上げが伸びるというもの。

去年のウェイトマネジメントTR90のように単価の高い商品が不発に終わり、今年はgenLOC Meが発売される。期待の呼び声は高いが、消費者からみれば機器の初期費用が64,800円と高額なのに加え、無料サンプルがないので導入のハードルが高い。さらに交換カートリッジが2万円近くとリピート性が心細い。正式発売する2016年は、鳴り物入りの前評判がどうなるのか注目される。

※これらの数値は、ニュースキンエンタープライジズの公表値による。

2015年度ディストリビューターの報酬について
ニュースキン 2016年第2四半期の業績を発表 New!
ニュースキンは継続した権利収入になりうるか

1月19日(火)発行のフジサンケイ グループの日刊経済紙「フジサンケイビジネスアイ」に、新製品「genLOC Me」の全面広告が同紙に掲載されました。
1月14日(木)発行の企業特集に、8ページにわたってニュー スキンが掲載されました ので、こちらもお見逃しなく!
12507336_733276606772875_2548954684347495825_n[1]
産経新聞
ニュースキンの株価ニュースキンジャパンの売上

ファーマネックスのサプリメント 
(写真は産経新聞12月13日)

 内閣府の食品安全委員会は、健康食品の利用が広がっていることを受けて、健康食品について知っておくとよいこと を19のメッセージにまとめて8日付で公表した。科学的研究が少なく「安全性や有効性が確立しているとはいえない」と指摘し、「今の自分に本当に必要か考えてください」と注意を促している。
 メッセージは、健康被害のリスクはあらゆる食品にあり、健康食品でも被害が報告されていると説明。そして「現在の日本人が通常の食事をしていて欠乏症を起こすビタミンやミネラルはあまりない」「自己判断でサプリメントからミネラルを大量に補給することは過剰摂取につながる可能性がある」と指摘する。
 さらに、健康食品は品質管理の規制の対象になっていないことや、医薬品と併用すると薬の効果が弱まったり強くなりすぎたりする可能性もあることなどを注意点として挙げている。
 健康食品をとるのは、安全性、品質、有効性が「わからない中での選択」だと指摘。摂取する場合は製品名と摂取日、摂取量、体調をメモし、体調が悪くなったらやめるよう勧める。メモは医療機関などで因果関係を推定してもらうのに役立つとしている。
 同委員会の佐藤洋委員長は「健康食品の広告はたくさん目にするが、健康被害の情報は目に触れにくい。被害を避けるためにも読んでほしい」と話した。 健康食品業界7団体が加盟する健康食品産業協議会の関口洋一会長は「メッセージにはおおむね賛同する。どんなものも安全で有効な使い方が大事で、協議会も摂取目安量や薬との相互作用について書いた小冊子を配布するなどしている」と話す。
 内閣府消費者委員会の2012年の調査では、健康食品を利用している人は約6割にのぼった。体調維持や健康増進を期待して利用する一方で、かえって健康被害が起きた例もあり、食品安全委は、利用者に知らせるべき注意点などを検討してきた。
 メッセージの内容を詳しく解説した「いわゆる『健康食品』に関する報告書」では、学術論文や調査報告書から健康被害の事例なども紹介する。メッセージと報告書はいずれも食品安全委員会のホームページに8日掲載された。(沼田千賀子)
朝日新聞 2015年12月13日

【関連記事】
ライフパックの成分と活性酸素種
ニュースキンのエビデンスは日本で有効か?

このページのトップヘ