ニュースキン genLOC LumiSpa(ジェンロック ルミスパ)

ライフジェンテクノロジーにより開発された遺伝子およびarNOXに作用するジェンロックのガルバニックボディスパがターゲットソリューションにある。バイオフォトニックスキャナーS3は体内カロテノイドを検出する。エグゼクティブとなったディストリビューターは、コンプライアンス(景品表示法、特定商取引法(特商法)、医薬品医療機器等法(旧・薬事法)、健康増進法、食品衛生法、所管:消費者庁・厚生労働省・経済産業省)を遵守し、美容、健康、ダイエットをサポートする。サプリメントとスキンケア製品を扱う。消費者が製品に不満な場合は返品により返金される。売上高は増収(日本では19年前のピーク時の半分以下4割にまで減収)、2016年のコンベンションは延期。ageLOC YOUTHは、米国製品(日本製品は成分が異なる)にはエビデンスがあり、DSHEAヘルスクレームの表示に対応している。日本で機能性表示食品に対応していない。新製品genLOC Youth ジェンロックユーススパン、genLOC ルミスパ LumiSpa

genLOC LumiSpa(ジェンロック ルミスパ)
美肌ストレッチ【マイクロ パルス オシレーション テクノロジー】とは
マイクロ パルスとは、トリートメント ヘッドの独特な回転により生じる肌への細かい振動のこと。オシレーションとは、2つに分かれたトリートメント ヘッドがそれぞれ逆方向に回転する動きを指します。この独特な肌表面での動きが、肌の構造に深く関わっていることが判明。ルミスパに採用しました。
美肌ストレッチ【マイクロ パルス オシレーション テクノロジー】とは
マイクロ パルスとは、トリートメント ヘッドの独特な回転により生じる肌への細かい振動のこと。オシレーションとは、2つに分かれたトリートメント ヘッドがそれぞれ逆方向に回転する動きを指します。この独特な肌表面での動きが、肌の構造に深く関わっていることが判明。ルミスパに採用しました。

ニュースキン エンタープライゼズは、2020年第1四半期の業績を発表した。

日本での売上げは、前年同期比マイナス1.1%と微減にとどまった。
コロナウイルスの感染拡大により、減収したものの、一部では品切れを起こすなど好調な製品が下支えした。
(百万円)Q1Q2Q3Q4通期
2013年 9,702 9,609 8,987 10,963 39,261
2014年 8,370 7,884 8,163 9,014 33,431
2015年 7,545 7,759 7,776 8,904 31,983
2016年 7,496 7,854 7,423 7,517 30,288
2017年 6,939 7,199 6,937 7,631 28,719
2018年 6,843 6,999 7,097 7,211 28,149
2019年 6,846 7,168 7,211 7,120 28,347
2020年 6,678    

ニュースキン全体では前年同期比でマイナス17.0%と2ケタ減収。ドル建てで中国は為替の影響もあり、マイナス34.0%と大幅に落ち込んだ。中国でセールスリーダーが4割減となり、コロナウィルスの影響で2020年の売上が今後も縮小する見込み。
20200319nus

カスタマーは前年同期比でやや減少、セールスリーダーは前年同期と変わらず5,635人(前々年同期は5,840人)。

依然としてセールスリーダが減少していて、収益も微減となった。
nsj

バイオフォトニックスキャナーの特許は、本日で特許権存続期間が完了した。

特許権の存続期間は、特許出願の日から20年をもって終了する
特許法第67条第1項

米国では日本と同様、特許権は原則として出願から20年有効だから、2000年3月22日に出願し権利化された特許は、2020年に特許権存続期間が完了する。
pat3786873
生物組織中のカロテノイドと関連する化学物質との非侵襲的測定方法および装置
特許権者:ユタ大学研究財団
特許第3786873号(米国 PCT/US2000/007745)
(発明の概要)
本発明は、共鳴ラマン分光法を用いて、皮膚等の組織内のカロテノイドおよび類似物質のレベルを定量的に測定するものである。この方法では、単色レーザー光を関心のある組織領域に当てる。組織からの散乱光はレイリー散乱光の主要部を含む。この散乱光は入射レーザー光と同じ周波数である。散乱光の一部は入射レーザー光とは異なる周波数で非弾性的に散乱する。これがラマン信号である。レイリー散乱光およびラマン散乱光を典型的には波長選択フィルタリングにより分離し、得られたラマン信号を高感度光検出システムを用いて測定する。得られたラマン信号をデータ定量化システムにより分析することができる。このデータ定量化システムは、背景蛍光信号を除去し、その結果を表示し、かつ既知の校正標準と比較する。

【重要】NU SKIN JAPAN LIVE 2020 開催中止のお知らせ
2020.3.10

この度、4月に開催を予定されていた「NU SKIN JAPAN LIVE 2020」につきまして、新型コロナウイルス感染の影響を考慮し、皆様の安全およびさらなる感染拡大の防止のため、開催中止を決定いたしました。

スタッフ一同、開催に向けて準備を進めてまいりましたが、感染拡大に収束の兆しが見えない中、ニュー スキンは、皆様と皆様のご家族の健康と安全を最優先に考え、イベントの開催を中止することが最良の選択であり、世の中の「Force for Good」となることにつながる判断であるという結論に達しました。イベント開催を楽しみにされていた皆様には残念なお知らせになりますが、何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
16fefa1b8d2
2020年4月、ニュー スキン ジャパン最大級のイベントが、横浜アリーナで開催されます。
エンターテインメント性の高い、感動的な一大イベントにご期待ください。

16fefa1b8d2
2020年4月28日(火)~29日(水・祝)
横浜アリーナ (神奈川県横浜市港北区新横浜)
詳細はこちら

【新型コロナウイルス感染症対策への対応について】  3月10日現在
ニュー スキン ジャパンでは、日本政府より発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受け、以下の措置をとることを決定いたしました。何卒、ご理解くださるようお願い申し上げます。

■4月NU SKIN JAPAN LIVE 2020の開催中止
■3月ニュー スキン ネクスト セミナー(対象者限定)の開催中止
■エクスペリエンス センターでのVISIAカウンセリングの一時中止
■エクスペリエンス センターでのメイク用アイテムの貸し出し一時中止
■大阪エクスペリエンス センターでのプロから教わるマンツーマン メイク レッスン一時中止

今後の状況によっては、営業時間の変更および休業を決断する可能性もございます。最新の状況につきましては、随時お知らせしてまいります。

ブランド メンバーの皆様へ
ブランド メンバーの皆様が主催するニュー スキンに関するセミナー等についても、大勢の参加が見込まれる場合は開催および参加を控えてくださるようお願いします。

ニュースキンエンタープライゼスは、2月に発表した4半期業績を修正した。

このブログで間違いを指摘したが、一か月以上も放置したままだった。少なくともツイートアカウント @nuskin @RyanNapierski は、この問題を知りうるはずだが修正されなかった。別の者が「上場企業の深刻な間違い」と、アメリカの証券取引委員会のアカウントあてにツイートした直後に、あわててPDFファイルの修正を差し替えた。
なお、修正したとのアナウンスはどこにもなく、こっそり差し替えたようだ。
nuskin20200309update
PDFファイルのプロパティは業績発表の2月12日ではなく、3月9日になっている。
SECのアカウント @SEC_Enforcement @SEC_Investor_Ed へツイートされた直後だ。
本来なら「発表値を修正した」と公表する必要があるはずだが、そのような記述はどこにもない。
nuskin20200309
作成者に Charles Allen と会計事務所の名称が入っている。

ニュースキン エンタープライゼズは、2019年の通期業績を発表した。
ただし公式発表のデータは、2018年と2019年が全く同じ数値で、2019年は4半期それぞれの合計と一致しない。重要な業績データをチェックせずにそのまま載せている。
上場企業としてはあるまじきミスである。
nuskin2019

日本での売上げは、前年同期比プラス0.7%とほぼ変わらずだった。
(百万円)Q1Q2Q3Q4通期
2013年 9,702 9,609 8,987 10,963 39,261
2014年 8,370 7,884 8,163 9,014 33,431
2015年 7,545 7,759 7,776 8,904 31,983
2016年 7,496 7,854 7,423 7,517 30,288
2017年 6,939 7,199 6,937 7,631 28,719
2018年 6,843 6,999 7,097 7,211 28,149
2019年 6,846 7,168 7,211 7,120 28,345

ニュースキン全体では前年同期比でマイナス9.7%で減収。前年の2ケタ減より減収幅は小さくなった。
米中貿易摩擦の影響で、中国での減収幅が大きいのが原因。さらにコロナウィルスの影響で2020年の売上が縮小する見込みから、これを受けて株価が、直近2018年のピークから7分の1にまで、大きく下落した。
20200319nus

カスタマーは前年同期比で-3.6%、セールスリーダーは前年同期と変わらず5,916人(前々年同期は6,182人)。

※公式発表のデータが信頼できないため、以下は過去の記事をそのまま掲載する。

2018年度はLumiSpaを投入するもセールスリーダーの減少で売り上げにつながらず、
五期連続減収となった。依然としてセールスリーダが減少しているものの、収益は微増になったことから、ひとりあたり購入単価が上がったことがわかる。単価の高い商品が一巡した後は、反動の下落が予想される。

日本でのセールスリーダー減少は、のちの売上に大きく響いてくる可能性がある。
nsj

ニュースキンジャパン/登録の新プロセス導入/オンラインで登録申請が可能に
2019/09/12日本流通産業新聞
 ニュースキンジャパンは8月27日、新たなブランドメンバー登録プロセスを導入した。
 導入された登録システムでは、オンラインでブランドメンバー登録に必要な申請をすべて行うことが可能だ。
より簡素的にスピーディーにビジネス活動がスタートできるプロセスとなっており、時間短縮とカスタマーエクスペリエンス向上を図る。
書面での申請も従来通り受け付ける。

l_am1535_7optune[1]
資生堂は7月1日、使うたびに利用者の肌に合った配合の化粧品を提供するサービス「Optune」(オプチューン)を本格展開すると発表した。スマートフォンで測定した肌の状態などのデータを分析し、8万通りの組み合わせから利用者のコンディションに合った配合を選択。IoTマシンから必要な美容液を抽出する仕組み。月額1万円(税別)のサブスクリプションサービスとして提供する。
利用者の元には美容液などを充填した5つのカートリッジとIoTマシンが届く。使用するときは、まず専用スマホアプリ「Optune App」(iOS)で肌を撮影し、水分量やキメ、皮脂量など肌のコンディションを測定。測定データは、ユーザーがアプリに入力した生理周期や気分といった情報、温度や花粉などの環境データなどと合わせてクラウドサーバに送られる。サーバ上で独自のアルゴリズムがデータを分析して美容液の配合を決め、IoTマシンに送信すると、カートリッジから必要な種類・量の美容液が抽出されるようになっている。
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1907/01/news117.html

資生堂「Optune」(オプチューン)

有機化学分野の世界的研究者、中西香爾さん死去
2019年3月29日

 有機化学分野の世界的研究者で、米コロンビア大名誉教授の中西香爾(なかにし・こうじ)さんが28日、ニューヨーク市内の病院で死去した。93歳だった。葬儀は身内のみで行う予定。しのぶ会は未定。

 スズメバチやイチョウなど動植物の中に存在し、創薬などにつながる微量の物質について、最先端の分析方法を使って解明。約200種の構造を突き止めた。
AS20190329001683_comm
 香港生まれ。1947年に名古屋大理学部を卒業。名古屋大助教授、東北大教授などを経て、69年に米コロンビア大教授。朝日賞、恩賜(おんし)賞・日本学士院賞、キング・ファイサル国際賞などを受賞。2007年に文化勲章を受けた。
https://www.asahi.com/articles/ASM3Y3SHYM3YULBJ005.html

2019年3月 当社最大級のコンベンション開催
NU SKIN JAPAN LIVE! 2019
【DAY1】2019年3月9日(土)13:00~19:00
【DAY2】2019年3月10日(日)13:00~17:30
会場:幕張メッセ 幕張イベントホール(千葉市美浜区)
全会員(ブランド メンバー、ショッピング メンバー)対象
参加登録料 税抜6,000円(税込6,480円)※2日間共通
定員 5,000名(予定)
DAPUMP
写真はオフィシャルサイトより

DA PUMP
ISSA、YORI、TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHI の7人からなる、ダンス&ヴォーカルグループ。1997年6月 DAPUMP として、m.c.A・Tの音楽プロデュースによりメジャーデビュー。ヴォーカル ISSA のダンスをしながらもぶれない超人並みの歌唱力の高さと、ダンスの世界大会で8度の優勝や上位に入賞する実力派メンバーで構成されたグループ。現在は自身のパフォーマンスのみならず、数々のアーティストの振り付けや演出など、多方面で活躍中です。2018年6月リリースの新曲「U.S.A.」は、耳に残る楽曲とダンスのだれもが踊りやすく、盛り上がれるように意識してつくったクリエイティブが SNS で大いに盛り上がり、有名人まで真似をして話題に。実力と共に、常に観客を盛り上げる確かなパフォーマンス力で話題沸騰中!

ニュースキン エンタープライゼズは、2018年の業績を発表した。
日本では新製品ルミスパが好調と言われたが、第4四半期の売上げは前年同期比マイナス5.6%だった。
(百万円)Q1Q2Q3Q4通期
2013年 9,702 9,609 8,987 10,963 39,261
2014年 8,370 7,884 8,163 9,014 33,431
2015年 7,545 7,759 7,776 8,904 31,983
2016年 7,496 7,854 7,423 7,517 30,288
2017年 6,939 7,199 6,937 7,631 28,719
2018年 6,841 6,998 7,103 7,205 28,149

ニュースキン全体では前年比で17.5%増収と、2ケタ成長している。
いっぽう日本市場の通期累計では、-2.0%と減収した。セールスリーダが、前年比で-10.8%と2ケタ減って5,900人(前年同期は6,600人)。LumiSpaを投入するもセールスリーダーの減少で売り上げにつながらない。新製品が売上げに貢献せず2018年度も減収し、五期連続減収となった。
セールスリーダが2ケタ減少したものの、報酬プログラムの変更で減少幅は少なく抑えられた。しかしセールスリーダーの減少は、2019年の売上に大きく響いてくると予想される。
ニュースキン売上げ

最新 ニュースキン 2019年業績はプラス0.7%と微増

このページのトップヘ